NEW LOD

社交ダンス総合サイト

【DANCEWAVE】増田大介・塚田真美組 2人が憧れるダンサーは?【9/28放送分】

October 7, 2016
3947 views
約 8 分

DANCE WAVE公式サイトはこちら

P1050887

28日に放送したDANCEWAVEでは、増田大介・塚田真美組がについて語ってくれましたよ!

増田大介・塚田真美組は、セグエ選手権第二位、全日本選抜ダンス選手権第二位、統一全日本ショーダンスチャンピオン、ジャパンダンスグランプリでは3位に入賞という輝かしい成績を誇る社交ダンス界の星。

名実ともに、次期チャンピオンを狙う精鋭カップルですね!

9/28のゲストは増田大介・塚田真美組!

増田大介
こんばんは増田大介です
塚田真美
塚田真美組です!

\よろしくお願いしまーす/
P1050817

加地 卓
ファイナリストからチャンピオンにって目指すところがドンドン変わってきてらっしゃると思うんですが、工夫をされていることってあるんでしょうか?
増田大介
そうですね。

ここ何年間で、ファイナリストからチャンピオンということで、世界選手権などに派遣させていただくことが増えました。

すると、ただ海外の試合に出ているのとは違った感覚になりましたね。

なんていうか・・・こう、日本の代表って意識が芽生えました。

加地 卓
そう、もう日本を代表するカップルですからね。
増田大介
今までは個人って感じだったんですけど。
塚田真美
責任感が少しでてきたかもしれませんね。
増田大介
そうですね。

だからチャレンジはもちろんなんですけど、ここにこう、責任感っていうか・・・そんな(笑)

塚田真美
(笑)
加地 卓
いい意味でプレッシャーを感じつつ?
増田大介
そうですね!
加地 卓
そうなると踊りもおのずと変化があるんでしょうか?
塚田真美
表現も明るいものから暗いものまで割合が変わってきたかもしれませんね。
加地 卓
増田大介・塚田真美組っていうと何だかフレッシュというか新鮮な感じがありましたけど、そこに表現の幅が広がってくるってことですかね。
増田大介
そうですね。まだまだ足りないんですけど、そこに大人の雰囲気というか、この2人なら日本を任せられるってなっていきたいですね。

パソドブレっぽさを出す意識の違いは?

加地 卓
実はダンスウェーブレッスン、プロの先生が聞いてくださっているそうです。
増田大介
えっ、ちょっと秘密にしないと・・・(笑)いや、がんばります。
加地 卓
今回はパソドブレなんですが、某雑誌の特集ではパソドブレはあまり練習頻度が高くない種目と言われているそうですが?
増田大介
う~ん。僕たちは以外とまんべんなく5種目~~を、踊る~~タイプって~~・・・いうか。
塚田真美
そう~~・・・です、ね?
増田大介
つもりですけど、違いますか(笑)
加地 卓
なんか怪しい雰囲気が漂ってますが(笑)
塚田真美
どうですかね、やっぱりチャチャチャ、ルンバがメイン、その後にサンバ、その後にジャイブとパソって感じはありますよね(笑)
加地 卓
パソドブレとジャイブだったら?
増田大介
同じくらい?
塚田真美
いや、ちょっとだけパソドブレの方が多いかな?
加地 卓
ちょっと盛り気味じゃないですか、大丈夫ですか(笑)

まあ、どうしてもチャチャチャとルンバがメインになってしまいがちですよね。

僕もチャチャチャとサンバが音楽が明るくて好きなんですけれども。

→次ページ パソドブレっぽく踊るならリアリティーを追及?!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でNEW LODをフォローしよう!

About The Author

MainWriter中馬さりの
中馬 さりの
chuman sarino

プロリフィックライター兼Web編集者。好きなものは可愛いもの、特に女の子。お酒と社交ダンスとじわじわの床暖房。