NEW LOD

社交ダンス総合サイト

【金スマ】山本アナvsロペス 社交ダンス対決ネタバレレポート

July 16, 2016
4509 views
約 3 分
【金スマ】山本アナvsロペス 社交ダンス対決ネタバレレポート

金スマにて社交ダンス対決が放送されましたね!

「裏切りと嫉妬が渦巻く社交ダンスに新展開」だなんて、かなり煽られていましたが、みなさんはチェックされましたか?

山本アナvsキンタロー。ということで、今回は金タローが新しいリーダーを見つけて再戦。

学連時代の専攻はラテンだったキンタロー。は、いくらモダンでの対決といっても前回の敗北を払拭したい様子!

リーダー募集のオーディションを開いて、自分の方向性とピッタリくるリーダーを探していました。

キンタロー。が見つけた最強のリーダーとは?!

そこで見つかったのは、ロペスこと芸人の岸英明さん!

山口集人さんという相方と「ぱいんはうす」というコンビで活動する、フリーの芸人さんでした。

いわばキンタロー。の後輩にあたる方で、なんと元学連チャンピオンなのだとか。

専攻はラテンだったとのことで、キンタロー。さんと息があったのかもしれませんね。

いつか、ロペス・キンタロー。組のラテンが見たいと思うのは私だけじゃないハズ。

ロペスというのはMCの中居さんがつけたニックネーム。

あまりに自然なMCで決定したのですが、岸さんの親しみやすいキャラクターも相まって、スグに定着しました。

理由は、横浜DeNAベイスターズのプロ野球選手のホセ・ロペス選手に似ているから!

背が高くて筋肉隆々、マッチョで黒い・・・確かに似ていますね。

岸さんの黒さは、公園で焼くことで保たれているそうですよ!山本アナはそれを聞いて一言、エコロジカルと言っていました(笑)

そんな勢いのあるロペス・キンタロー。組に負けず劣らず、山本アナ・市來玲奈 組も練習に励みます。

迎えた決戦は、JPDSA東部総局多摩ダンス競技会。タンゴとスローの2種目戦です。

ここに山本アナ・市來玲奈 組はC級昇格を目指して出場したのですが、そこにはライバルのキンタロー。の姿が。

そう、ロペス・キンタロー。組にとっては、組んでから初めてのデビュー戦だったのです。

社交ダンス対決の結果は・・・

デビュー戦とは言っても、ロペス・キンタロー。組は2人ともかなりの実力者。

ロペス・キンタロー。組のパワフルな踊りは華やかでしたね。三輪嘉広コーチも、実力の7割程度を出せているとコメントしていました。

対して、1次予選から踊り続けるハードさに徐々にホールドがさがってしまう山本アナ。

バリエーションを楽しそうに踊るロペス・キンタロー。組にどうしても気が散ってしまいます。合間では「強い、マズいなコレ・・・」と動揺を隠せません。

そんなピンチな状況だったからこそ、市來玲奈さんの勝負強さが見えましたね。

市來玲奈さんは、JDSF強化選手としての過去があるダンサー。肉体的にも疲れがでてくる決勝で、あの落ち着き方はサスガです。

山本アナに対するアドバイスも、彼を責めるのではなく前に進むような言い方を選ぶ・・・。一歩引いてサポートできるパートナー力が光っていました。

しかし、結果はロペス・キンタロー。組が1位。山本アナ・市來玲奈 組はくしくも2位でした。

キンタロー。さんとロペスさんの笑顔が眩しい反面、初めての敗北に悔しさが隠せない山本アナと、涙する市來玲奈さん。

ロペス・キンタロー。組のオナーダンスは、やはり複雑な表情が浮かびます・・・。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でNEW LODをフォローしよう!

About The Author

MainWriter中馬さりの
中馬 さりの
chuman sarino

プロリフィックライター兼Web編集者。好きなものは可愛いもの、特に女の子。お酒と社交ダンスとじわじわの床暖房。